ワイズホームの口コミや評判

公開日2022/04/06

株式会社ワイズホーム
住所:〒017-0042 秋田県大館市字観音堂298-5
TEL:0186-42-3833

注文住宅は、住まいに個性を表現できる住まいづくりです。ワイズホームは秋田の大館市でこれを展開しています。その特徴としては、とくに秋田ということで、寒冷気候を考えた住まいを追求していることです。そして、その価値を広く提供するため、経済性にも注力しています。それではこのワイズホームについて紹介します。

特許取得済みのオリジナル全熱交換換気システム「AIRVEX

秋田毛県大館市の冬は、自然に恵まれたこのまちも東北らしい寒さになります。そんな大館市で暮らす人々にとって、暖房ということは常に大切な話題のひとつです。

ワイズホームは大館市で住宅建設事業を展開する中で、この暖房ということに注目して、オリジナルの全熱交換換気システム、AIRVEXを提案しています。全熱交換換気システムとは、すべての部屋をエアコン1台だけで冷暖房するシステムで、特許を取得済みです。

新鮮な外の空気をまず温めたうえで取りこみ、家の中の臭いや湿気は外に出します。ワイズホームはこのシステムの特徴として、エアコン1台でいつでも快適温度になり換気しても室温は逃げないことと、自動制御の省エネ換気や、24時間つねにキレイな空気でエアコン特有の風を感じない、そして楽な日々のお手入れ、というポイントを挙げています。

このシステムは、冬だけでなく夏によくある熱帯夜にも対応できるシステムとなっています。エアコン1台だけで全体を冷暖房となると、まるでビルなどに設置されている空調システムのようにも聞こえます。

各部屋にエアコンを置くのではなく、家全体の空気を統合的に調節してくれるというイメージです。ただし、おおきな機械室のようなものは必要ありません。シンプルにコンパクトにまとめられています。

秋田の厳しい寒さにも耐える高い断熱性・気密性

最近よくいわれるエコという言葉、環境に配慮するという意味がありますが、ワイズホームが提供する住宅は、このエコということも特徴となっています。そして、もうひとつのエコ、つまりエコノミーということで経済性にも配慮しています。

秋田の冬を過ごすうえで、光熱費を必要最小限にしつつ快適な住まい環境を保ち、よりよい家計に貢献しうる要素として、高性能樹脂サッシや断熱材等を採用しています。こうした取り組みによりワイズホームが挙げていることのひとつに、冷暖房費は省エネ住宅の1/2ということがあります。これは、外・内ダブル断熱というもので、内断熱と外断熱で家をつつみこむ方法によるものです。

また、気密性は省エネ住宅の10倍としていて、延べ床面積に対する隙間の割合を少なくすることでこれを実現しています。さらに内外ダブル断熱に加え床下断熱による室温を逃さない構造も採用しています。この床下断熱はシロアリや湿気対策にも効果があります。

そしてLow-Eトリプルガラスサッシという断熱性がアルミサッシの6.5倍の国内最高クラスの窓サッシ性能も挙げています。こうしたいろいろなものを採用して大館市の寒さを住環境の一部としています。暖かい住まいから美しい雪景色という情景が思いうかんできます。

室内環境を快適に保ちつつ光熱費を安価に抑えられる

どんな土地で暮らすにも、光熱費は常に家計に影響をあたえます。中でも冷暖房にかかる費用の占める割合はけっして少なくはありません。雪の多い大館市に住むとなると、ここが住まい選びの大切なポイントとなります。

そして必要最小減ということがその考え方の基本になります。ではそれが、このワイズホームではどの程度のものになるか、数字で見てみましょう。

たとえば、30坪程度の住宅の場合、一般的な全館空調とその初期のコストを比べてみると、だいたい6割から7割のコストで、日々の光熱費は、照明機器や家電機器などの電気代は除いて月々平均6,000円から8,000円であるとしています。こうしたことは、全館空調よりもシンプルなシステムによるものです。

すこし考えてみると、ふつうは各部屋にエアコンを設置してしまい、それぞれに初期の設置の費用がかかることになります。そして、各部屋のエアコンのスイッチを頻繁に入れたり切ったりすることになるので、電気代も増える傾向になります。

一方で、全体的なシステムではあっても、ワイズホームの場合は機械室のようなものも必要ないので、住まい空間を圧迫することもありません。

 

ワイズホームの商品の特徴のひとつ、特許取得済みのオリジナル全熱交換換気システムAIRVEXは、大がかりな機械装置というわけではなく、シンプルにして効果的なものになっています。加えて厳しい寒さに耐える高い断熱性・気密性はこの全熱交換喚起システムの効果をよりいっそう高めています。

つまり、こうしたシステムや断熱と気密構造の相乗効果により、快適さと同時に光熱費を抑えられるということがみえてきます。このごろいろんなところで耳にする、「環境にやさしい」「脱炭素」とか、あるいは「持続可能」という言葉が聞こえてきそうな、いまどきの住宅ということを思わせる特徴がみられました。秋田県大館市の環境ということを考えたときに、このワイズホームは、その選択肢のひとつになりそうです。

おすすめ関連記事