中庭付きの注文住宅を建てるメリット・デメリットについて解説!

公開日2022/12/15
最終更新日2022/11/28

住まいに庭があるととても開放的な雰囲気になりますね。庭を活用してガーデニングをして楽しむ、お子さんの遊び場にするということも可能です。この記事では、注文住宅で中庭を設ける場合のメリットやデメリット、注意したいことをまとめています。中庭のある暮らしに憧れる方は必見です。

中庭の種類

中庭は、通常の庭と異なり、住まいの壁に囲まれている部分です。中庭にはさまざまな形がありますが、その中でも選ばれることが多いのが「コの字型」「ロの字型」「L字型」です。それぞれの特徴をまとめておきます。

コの字型

建物がコの字型になり、内側に庭がある形です。開放感がある広々とした庭にしたい場合に最適です。

ロの字型

建物の内側にある庭です。四方が壁に囲われているので、完全に外から見えません。プライベートな空間の庭が叶います。

L字型

建物がL字型になり壁2辺が面している庭になります。シンプルな形なので間取りも考えやすいです。

中庭付きの注文住宅を建てるメリット

次に、中庭付きの注文住宅を建てるメリットをまとめておきます。

自然の光が入りやすい住まいになる

建物の向きで、自然光の入りやすさは変わってきてしまいます。北向きの部屋は自然の光が入りにくいので、暗くなってしまう可能性があるでしょう。しかし、庭があれば南向きの窓も作れるので、自然の光が入ることで部屋が明るくなりやすいです。

プライバシーを守ることができる

外にある庭は、どうしても外部からの視線が気になってしまうものです。外からの視線を気になる場合は、中庭にすることでプライバシーが守られます。家族でくつろぎやすくなるでしょう。子どもを遊ばせる場合も安心です。

風通しがよくなる

中庭があることで、風通しがよくなります。中庭に面している窓を開ければ家の中に風が入ってくるので、涼しく感じるでしょう。中庭に面した窓なら、外から見えてしまうこともなく安心です。

防犯性が高い

中庭を造ると窓が道路に面することがないので、防犯性が高まります。長期間留守にする際や、日中家にいないことが多い場合、窓は道路に面していないほうが安心です。中庭はそういった点でも役立つでしょう。

家の中でアウトドアできる

中庭があれば外から見えてしまうことがないので、家の中でアウトドアも楽しめます。子ども用のプールを出して遊ばせたり、ドッグランにして犬を遊ばせたり、家族でバーベキューしたりすることもできるでしょう。プライベートな空間なので、ゆったり過ごせます。

おしゃれな中庭にできる

注文住宅なら、デザインも自由に考えることができるので、おしゃれな中庭にできます。

中庭付きの注文住宅を建てるデメリット

次に、中庭付きの注文住宅を建てる際のデメリットをまとめておきます。

費用がかかる場合がある

メンテナンス費用や建築費用などが高くなってしまう可能性があります。建物の形が複雑になるほど、工事費用は高くなります。また中庭は、照明や給排水設備の工事もしなければいけません。外壁や窓ガラスのメンテナンス費用も発生するので、修繕費が増える可能性もあるでしょう。

生活スペースが狭くなる可能性も

限られた土地の中で中庭を設けるので、生活スペースが狭くなる可能性もあります。間取りを工夫しなければいけないでしょう。部屋数を減らしても中庭が欲しいという場合はよいですが、部屋が狭いと困るという場合や、生活スペースを優先したい場合は、中庭はおすすめできません。

断熱性が劣る場合も

中庭を造る場合、中庭に面する壁に大きな窓をつけることが多いです。窓が大きい場合や、窓の数が多い場合、住宅の断熱性能が落ちます。断熱性能が落ちると、エアコン代が高くなる可能性があるでしょう。

中庭付きの注文住宅を建てる際に注意するべきポイント

最後に、中庭付きの注文住宅を建てる場合に注意するべきポイントを紹介します。下記の点に注意しましょう。

窓の位置と大きさに気を付ける

中庭を造る場合は、窓の大きさや窓の場所に気をつけましょう。充分な採光が叶う、風通しがよくなるように設置しなければいけません。大きすぎる窓にしてしまうと、断熱性や耐震性が劣る可能性があるため、その点も配慮しなければいけません。

導線を考えなければいけない

中庭があることで、生活導線で不便にならないか考慮しなければいけません。ぐるっとまわって移動しなければならないとなると、毎日大変です。生活をイメージしながら間取りを考えましょう。

排水や排雪を考慮する

雨が降ったときに、庭に水がたまると大変です。排水設備を整えて、水がたまらないように工夫してください。また、積雪が多い地域では排雪も考える必要があります。

まとめ

中庭付きの注文住宅を建てるメリットやデメリットをお伝えしました。中庭があることで、生活がより豊かになります。ただし、デメリットもあるので、中庭を造る際は本当に中庭が必要なのかどうかも考慮しましょう。中庭付きの注文住宅にする場合は、失敗しないためにも中庭の設計事例が多い会社に依頼するようにしましょう。

おすすめ関連記事